お中元 時期

お中元を贈る時期っていつ?

お中元の時期はいつからいつまで?ギフトのおすすめランキング
お中元は、いつもお世話になっている人に感謝の気持ちとしてお盆の時期に贈り物をする行事です。

 

お中元を贈る時期には次の2つがあります。

  1. 7月初め〜7月15日:東京と函館、金沢、静岡の旧市街地
  2. 7月下旬〜8月15日:上記以外の地域

 

お中元の準備は6月ごろから始めればちょうど間に合います。

 

お中元の時期が違うのは、お盆には新盆(7月盆)と旧盆(8月盆)の2つがあり、地域によってお盆の時期が違うからです。(参考記事)全国的な主流は8月盆です。以前は7月盆だった地域も8月盆に移行しつつあり、混在しているところもあります。

 

相手のお盆の時期がわからない時は、ネットで「○○(地域名) お盆 時期」で検索してみてください。だいたい答えが載っています。よくわからない場合は「こちらのお中元の時期なので贈ります」と一言添えて贈りましょう。

 

どんなものを送ればいいの?

お中元でよく贈られる物ベスト10を紹介します。

 

順位 品物 販売サイト1 販売サイト2 販売サイト3
1位 ビール 楽天市場 三越 高島屋
2位 コーヒー 楽天市場 三越 高島屋
3位 そうめん 楽天市場 三越 高島屋
4位 地元の名産物 楽天市場 三越 高島屋
5位 洗剤 楽天市場 三越 高島屋
6位 調味料・食用油 楽天市場 三越 高島屋
7位 ハム・ソーセージ 楽天市場 三越 高島屋
8位 ジュース 楽天市場 三越 高島屋
9位 のり・乾物 楽天市場 三越 高島屋
10位 お菓子・果物 楽天市場 三越 高島屋

 

これら以外にも相手の好きなものを知っているのならそれを贈るのも良いでしょう。

 

また、以外と嬉しいのが相手の好きに使える商品券ビール券、お米券、百貨店のギフト券)です。不要なものをもらうより喜ばれます。

 

金額の相場は?

お中元の金額の相場は、3千〜5千円です。

 

あまり高いものを贈ると相手に気を使わせてしまうのでほどほどにしましょう。

 

【必見】おすすめのお中元は?

本来は持参するのがマナーですが、最近はデパートなどから直接届けるのが一般的です。さらにインターネットが発達した現在では、デパートのネット通販サイトを利用してお歳暮の注文発送をする人が多くなってきています。

 

ネット通販を利用するメリットにはつぎのものがあります。

  • わざわざ混んでいるデパートに行く必要がない
  • いろいろな通販サイトで簡単に比較できる
  • 値段別、種類別にカテゴリーが分かれているので選びやすい
  • 送料無料などの特典がある

 

高島屋や三越などの百貨店、また、楽天市場などのネット通販サイトではお中元の特集を行っています。品揃えが豊富で値段別で選びやすいのでおすすめです。

 

お中元Q&A

贈る時期を逃してしまったら?

お中元の時期に間に合わなかったらのし紙を「暑中見舞い」や「残暑見舞い」にして贈りましょう。

 

お中元をもらったらお返しすべき?

お中元は日頃の感謝を表すものなのでお返しは必要ありません。お礼のメールや電話をしたり、お礼状を出すようにしましょう。

 

相手が喪中の時はどうすればいいの?

お中元はお祝いではないので喪中を気にする必要はありません。